性・風俗いろいろ事典

2021/08/24

結局おっぱいはどう責めれば良いのか?

女性の膨らんだ胸―おっぱいーは男の性なるロマンです。
なぜそうなのかは分かりませんが、大きくて柔らかいおっぱいには男性を無性にしゃぶりつかせたくなる引力があります。しかし女性がそれで気持ちイイかどうかはまた別の話です。
では女性の胸はどう責めるのがBESTなのか?
こればかりはやはり女性それぞれ違ってきますので、今回はBETTERな方法を紹介します。

まず「責める」とはいっても、性感帯のツボではないところをいくら責めても女性はいっこうに気分が高まることはありません。むしろ感じない箇所をしつこく責めれば責めるほど女性から「ウザイ」「ヘタクソ」と思われてしまうので注意が必要です。

乳首と乳房の感度の違いですが、乳房に比べたら乳首のほうが圧倒的に感度が高いです。
意外に思う男性もいるかもしれませんが、女性のおっぱいの大部分を占める乳房は、実はそれほど触られても感じるものではありません。愛撫として乳房を包み込んだりすることは大切ですが、強く揉んでも感じたりはしないどころか、中には痛がる女性もいます。

女性を胸で感じさせるためには、乳首への刺激が欠かせません。
責め方としては、口や指を使うか、アダルトグッズで責めるのがおもです。
口で乳首を責める場合は、舌使いがとても重要になってきます。男性によって舐め方はさまざまですが、舌で乳首をコロコロ転がすように舐めるのが効果的。乳首を吸う男性も多いでしょうが、舌で転がすほうが圧倒的に女性は感じます。

ただ注意してほしいのは、乳首はとても敏感な部分のため、あまり長時間責めつづけると痛くなってしまい、気持ちイイどころではなくなってきます。しかも長くて強い刺激は乳首の黒ずみの原因にもなるので、なるべく乳首一点集中で責めることはオススメしません。

手や指を使ったBETTERな責め方は、まずはゆっくりと胸の斜め下から手のひらで優しく胸を包み込んで優しく愛撫していきます。この時、指の間で乳首を挟むか指先で乳首を優しく触ったりつまみながら胸全体を揉むと、乳首だけを責められるよりも大きな動きでさらに興奮度が増します。

そこでまた多くの男性が気になるであろうことが1つ、女性を胸の責めだけでイカせることははたして出来るのか?ということです。
たしかに胸は女性の重要な性感帯として欠かせない部分ではありますし、絶対にイカせられないというわけではないでしょう。

しかし胸責めだけでイカせるというのは、セックスの手わざ以外の要素も関わってこないとなかなか難しいものではあります。例えばその場のムードやカップルの親密度など。
女性の感度を高めるためには、安心感とリラックスがとても重要になってきます。女性の不安感を払拭できるような包容力のある男性になることも、セックスのテクニックとしては重要なことです。

著者プロフィール

管理人(30代自営業)

ここは管理人が得たセックステクニックや風俗知識について気ままにまとめているサイトです。
記事内容はあくまでも管理人の独断と偏見によるものです。

免責事項

「性・風俗いろいろ事典」は性や風俗に関する記事サイトです。

全ての記事は個人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、「性・風俗いろいろ事典」では一切の責任は負いかねます。